最終学歴 カードローン

お金を借りるときの最終学歴|カードローン審査に通過する方法

カードローンは最終学歴に関係なくお金を借りることができる

カードローンでお金を借りる時には最終学歴を確認されることがありますが、学歴そのものは審査の通過の可否に直接影響することはありません。

中卒高卒でもお金を借りることは可能

4年制大学卒など、最終学歴が高学歴の人の方がより社会的信用を得やすく有利になる面はありますが、あくまでもひとつの目安であり、基本的には20歳以上で安定した収入を得ている人ならば中卒・高卒の人でもお金を借りることが可能です。

もちろん、母校のネームバリューも関係ありませんし、そもそも最終学歴を尋ねないカードローンも存在しています。

尋ねられたとしても審査においては職業や年収、勤続年数などの現在の経済的安定性の方が重要視されます。

カードローンの審査で最終学歴を確認される理由とは?

カードローンの審査において学歴を確認される理由は、学歴そのもので信用を測る以外のところにあります。

例えば、最終学歴の年月日と生年月日や就職した年月日と照らし合わせることで空白期間の有無を判断されます。

最終学歴よりも重要視されるポイントはこちら

この時に空白期間がなく、かつ長年ひとつの会社に勤めていれば経済的安定性が高いと判断されて審査に通りやすくなります。

具体的な目安としては5年以上勤続していると高評価を得やすくなり、中卒の人なら卒業後すぐに就職してカードローンの審査が受けられる20歳になるまで真面目に勤続していればちょうど5年になります。

そのため、最終学歴そのものは審査には関係なく、現在安定した収入があり真面目で信用できる人物と判断されるかどうかの方が重要です。

中でも審査通過率の高さにも定評のあるプロミスは、初めての借入で30日間無利息、WEB契約申込ならスマホから即日融資も可能な、今最もおすすめできるカードローンです。

プロミス

\30日間無利息!WEB申込で今すぐ借りるなら/

プロミス

即日でお金を借りれるカードローン

急な出費の際に便利な即日融資でお金を借りれるカードローン。最短60分融資のプロミスや最大180日間無利息のレイク、職場への電話連絡をなくせるモビットなど、充実したサービスのカードローンBest3から、ぜひあなたに最適なサービスを選んでみてくださいね!
即日でお金を借りれる人気のカードローンBest3はこちら

お金を借りるときの最終学歴|カードローン審査に通過する方法関連ページ

専門学校生がカードローンでお金を借りるときの注意点
専門学校生がカードローンでお金を借りる場合、いくつかのハードルがあることを覚えておきましょう。まず、20歳以上であることが絶対条件です。本人に安定した収入があることも、必須条件となります。
浪人生でもお金を借りれるカードローン会社とは?
浪人生の場合は、就職をしていないのでお金を借りられないと思われがちですが、アルバイトなどで一定の収入がある場合には、カードローンでお金を借りることが可能です。
大学生がカードローンでお金を借りれる借入限度額とは?
大学生がカードローンでお金を借りるときの限度額は、年収の3分の1の金額がそのまま、借入限度額となる人がほとんどということになります。
高卒がカードローンでお金を借りる|無利息で借入するには?
高卒であったとしても20歳以上の年齢になっていて、安定した収入を有していれば、カードローンの契約を締結してお金を借りることが可能です。もちろん無利息期間等のサービスも受けられるので安心です。
中卒でも借りれるプロミスのカードローン【アルバイトでも即日融資】
カードローンに申込む際には学歴を記入する欄はありませんので、中卒でも問題なく借りられますし、そもそも中卒であることは知られることはありません。そのため安心してお金を借りることができます。